脳を活動させるには、酸素が必要になるでしょう。現代では、排気ガスの影響や化学物質の影響で大気が汚染されているために、酸素が年を追うごとに不足してきているものです。そこで、酸素不足の現代人の為に開発されたのが、空気中よりも多い酸素の量を水に溶かし込んだ「酸素水」です。色んな飲料メーカー(不良品などの問題が発生したら、製品を回収しなくてはいけませんよね)が酸素水を開発し、今ではミネラルウォーター(水道水よりも体にいいと考えられています)と同様に、コンビニエンスストアなどに置かれるようになっています。大気中の酸素を吸うよりも、水に溶けている酸素を摂取する方が、よりたくさんの酸素を体内に吸収行うことができると思います。このように体内にたくさんの酸素を吸収する事により、ヘモグロビン(一酸化炭素の方が酸素よりも強くヘモグロビンと結合する性質があります)が増加します。ヘモグロビンとは血液中にある物質の事をいい、ヘモグロビン(突然変畭してしまうと、遺伝子病になってしまうこともあるそうです)が増加すると体の中に蓄積されている老廃物(尿や便の他、吐く息や汗などと一緒に排出されます)を体外へ排出する働きを促してくれますから、血液をサラサラにしてくれるでしょう。血液がさらさらになれば、体内の血流も良くなる訳ですから、生活習慣病の予防になるでしょう。酸素を体内に取り入れると、脂肪燃焼(褐色脂肪に冷たさを感じるような刺激を与えると、脂肪が燃焼しやすくなるでしょう)酵素が活発に働き出すことで新陳代謝(体の部位によって入れ替わる速度が違いますが、三ヵ月程度で全ての細胞が新しくなります)がUPし、ダイエット(適切な方法で行わないと、リバウンドしてしまって、かえって太ってしまいます)にも効果的だと思います。最近では、スーパー(スーパーマーケットの略称です)やドラッグストアなどでもよく酸素水を見かけるようになっているのです。酸素水は国内産の物だけじゃなく、海(肌を焼いた後にはきちんとケアしないと、後でボロボロになってしまいます)外から輸入されている物もありますし、天然のミネラルウォーター(その地域にもよりますが、水道水よりもおいしいと感じることが多いでしょう)に酸素を過飽和させたような物等もあるのです。前述したように、現代人は基本的には酸素が不足しています。中でも、美容や健康に日常から気を使っているような方やタバコ(日本には南蛮船によって近世の初頭に持ち込まれたといわれています)の喫煙本数が多い方、飲酒量が多い方は、酸素水を普段から積極的に飲まれるといいでしょうー